ナカシマプロペラは船舶用プロペラを中心とした推進装置の総合メーカです。世界の海を航海する船に、信頼ある推進装置をご提供します。

会社案内

概要・沿革

概要

社 名 ナカシマプロペラ株式会社
設 立  2009年8月20日
代表者 代表取締役社長 中島基善
資本金 1億円
従業員数 380名(2016年11月現在)
グループ
構成企業

沿革

1926年
  • 中島善一が岡山市下石井で中島鋳造所を創業し、漁船用プロペラ(スクリュー)の製造を始める。
  • 美津輪プロペラの商標
  • 美津輪プロペラの商標
  • 合名会社中島鋳造所として法人組織化
1930年
  • 小型プロペラの商品名を「美津輪プロペラ」とし、三つの輪を重ねた商標を制定。
1938年
  • 合名会社中島鋳造所として法人組織化。
1948年
  • プロペラの需要増に対応して、中島鋳工業株式会社を設立。
  • 直径4,000mmプロペラ
  • 直径4,000mmプロペラ
1952年
  • 船舶の大型化に備え大形プロペラメーカへの転身を決意。
1955年
  • 商標をイーグルマークとする。
  • イーグルマーク商標
  • イーグルマーク商標
  • 大型NC翼面加工機1号機
  • 大型NC翼面加工機1号機
1967年
  • 岡山県上道郡上道町北方(現:岡山市東区上道北方)に新工場が完成し、全部門を移転。
  • 社名をナカシマプロペラ株式会社に変更。
  • 運輸省より船舶安全法に基づく事業所として認定される。
1971年
  • キーレスプロペラの開発に成功。
1972年
  • 英国ストン・マンガニーズ・マリン社と可変ピッチプロペラ、サイドスラスタの技術提携。
1973年
  • 大型ホストコンピュータを導入。
1974年
  • 大型NC翼面加工機を導入。
1978年
  • 独ウィリー・ベッカー社とベッカーラダーの技術提携。
  • ハイスキュープロペラ
  • ハイスキュープロペラ
1981年
  • ハイスキュープロペラを開発。
  • 機器設計部門を分社化してナカシマエンジニアリング株式会社を設立。
1983年
  • システム事業部を新設し、パソコンCAD「ANDES」の販売を開始。
1984年
  • サーフェスプロペラを開発。
1985年
  • 情報通信分野での事業拡大のため、システム事業部を分社して株式会社システムズナカシマを設立。
  • CIを実施し、新商標をNマークに。
  • Nマーク
  • Nマーク
  • メロディーベル1号機
  • メロディーベル1号機
  • 人工関節
  • 人工関節
  • 本館事務所
  • 本館事務所
1987年
  • 構造解析および電子制御技術を活かし「メロディーベル」を開発。
  • 環境演出商品として、ナカシマエンジニアリングが企画・販売を担当。
  • 厚生省より医療用具製造許可を受け、チタン合金製の人工関節を開発。
1991年
  • 光造型機「SOUP」を導入。
  • 独ショッテル社とポンプジェット、ラダープロペラ等の推進機器の販売提携。
1993年
  • 株式会社内田洋行と共同出資で、事務用機器の販売会社株式会社ナックを設立。
1994年
  • コジェネレーションシステムによる自家発電装置が完成。
  • メディカル事業部発足。
1995年
  • ナカシマプロペラ本社工場がプロペラ業界初のISO9001の認証を取得。
1996年
  • ナカシマプロペラ本社構内に競艇用プロペラ工場が完成。
  • ナカシマプロペラ新本館事務所完成。
  • 日経ニューオフィス賞受賞。
1997年
  • 社内イントラネットとしてシステムズナカシマが開発した「NICE80」が優秀情報システムとして通産大臣賞を受賞。
2000年
  • 韓国KT電機社とTCT型スラスタの製造に関して技術提携。
2001年
  • メディカル棟が完成。
  • 創業75周年を記念して東京・東八潮の船の科学館に大型船用のプロペラを寄贈。
  • メディカル棟
  • メディカル棟
  • 船の科学館
  • 船の科学館
  • 玉島工場
  • 玉島工場
  • ナカシマベトナム第2工場
  • ナカシマベトナム
  • ミカドジャパン株式会社を設立
  • Nakashima Philippines Corporation
2004年
  • 岡山市芳賀リサーチパークにR&Dセンターが完成。
  • メディカル事業部がISO-13485の認証を取得。
2005年
  • 船舶用大形プロペラを製造する玉島工場が完成。
  • 宮田久幸社員が「第1回ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞を受賞。
  • 皇太子殿下が当社の工場をご見学。
2007年
  • ベトナム、ハイフォン市にNAKASHIMA VIETNAM CO.,LTD. の工場が完成し、操業を開始。
2008年
  • ナカシマホールディングスを核としグループ再編。メディカル事業部を分社化して、ナカシマメディカル株式会社を設立。
  • グループの新スローガンを「We Go Beyond」に設定する。
  • ナカシマメディカルが「スーパー特区」の認定を受ける。
2009年
  • ベトナム、ハイフォン市ディンブー工業団地にNAKASHIMA VIETNAM CO.,LTD. の第2工場が完成し、操業を開始。
  • ミカドグループがナカシマグループに加わる。ミカドグループの「中小形プロペラ分野での世界的なブランド力」を活かし、海外での事業展開を強化。
2010年
  • ナカシマメディカルがR&Dセンター(岡山市北区芳賀)を増築
2011年
  • シンガポールに販社NAKASHIMA ASIA PACIFIC PTE.LTD. を設立
2012年
  • 野田内閣総理大臣(2012年8月現在)が当社の工場をご見学
  • ミカドジャパン株式会社がナカシマミツワプロペラ株式会社に社名を変更
  • MIKADO PHILIPPINES CORPORATION が NAKASHIMA PHILIPPINES CORPORATION に社名を変更
2013年
  • 米ミシガンホイール社に資本参加
  • 一般社団法人中島記念財団を設立
2014年
  • ナカシマメディカルがタイ現地法人「Nakashima Medical Technical Center (Thailand) Limited」設立
2015年
  • ナカシマメディカルが帝人ナカシマメディカル株式会社に社名変更
  • 炭素繊維強化プラスチック製プロペラで内閣総理大臣賞(ものづくり日本大賞)受賞
2016年
  • ナカシマミツワプロペラがナカシマプロペラ株式会社に社名変更
  • 上海にサービス拠点 NAKASHIMA PROPELLER MARINE ENGINEERING(SHANGHAI)CO., LTD.を設立
2017年
  • NAKASHIMA ASIA PACIFIC PTE. LTD.がメントレードグループの舶用推進器事業を買収