ナカシマプロペラは船舶用プロペラを中心とした推進装置の総合メーカです。世界の海を航海する船に、信頼ある推進装置をご提供します。

採用情報

採用情報 Q&A

毎年、採用担当宛によくお問い合わせいただくご質問にあらかじめお答えします。

個別での会社訪問、OB・OG訪問はできますか?

毎年、多数の方からお問い合わせをいただきますが、個別での会社訪問やOB・OG訪問はご遠慮いただいております。
会社説明会の際に工場見学や先輩社員と1対1でお話しいただける場を設けておりますので
その際にご質問下さい。
高校生向けの会社説明会は、7月の求人公開以降、告知しますので、学校経由でお申し込み下さい。

配属会社の希望はできますか?

グループ採用を行っています。
会社説明会や採用試験はグループ合同で実施しますが、
ご応募時のエントリーシートにご希望の会社・職種をご記入いただき、その後の面接でもご希望をお伺いします。
ご希望を考慮した上、適性を判断し、最終的な配属先を決定します。
内定時には配属予定の会社と職種をお知らせします。
ただし、将来的な異動の可能性はありますので、必ずしも配属された部署に定年まで所属するという
ことではありません。
入社後は自己申告制度を利用して将来の自分のキャリア展望等に照らして希望を出すことが出来ます。

学校で専攻している勉強は役に立ちますか?

もちろん役に立ちます。
ただし、学校で専攻している勉強だけで仕事ができるわけではありません。
一つの製品を仕上るには様々な知識の融合が必要になります。
ですから入社後は、学校で専攻した科目を基礎により広く深く様々な科目を勉強し仕事をする必要があります。
逆に言えば、専攻科目が当社の業務と関係なさそうだと思っていらっしゃる方も
入社後の頑張り次第で専攻科目ではなかった分野の仕事が出来る可能性もあるということです。
また、当社は海外との取引も多く、海外での展示会や学会に参加したり、
社内に海外からのお客様をお招きしたり、国際電話に応対するといった機会も少なくありません。
希望職種にかかわらず、学生時代に英語(特にビジネス英語)をしっかりと勉強しておいて下さい。
英語に加えて、中国語など英語以外の外国語も勉強しておくと役に立ちます。

社員教育はどうなっていますか?

内定後は10月頃から内定者教育の一環としてビジネス全般に関する通信教育を受講していただきます。
入社後はナカシマグループ合同の新入社員研修を実施します。
その中で当社の製品やビジネスマナーについての基礎知識を身につけてもらいます。
自衛隊体験入隊もあります。
その後は配属会社で、座学と現場実習を行い、終了後、配属先で仕事をするようになります。
配属先ではOJTが中心となります。
社内には通信教育受講制度(受講料は会社負担)があり、
毎年自分の仕事に関係する科目を選択して受講することが出来ます。
その他、社内に講師を招いて研修会を開催したり、
社外のセミナーや研修にも積極的に参加して自己啓発をはかってもらっています。
また、社内語学研修(英語・中国語)なども実施しています。

採用選考の際に何か資格を取得していたら有利になりますか?

一生懸命努力して資格を取得した経過を評価しますが、
資格の数が多ければ必ずしも有利というわけではありません。
資格が必要な職種に就いていただく場合は、入社後に必要性に応じて資格を取得していただきます。

採用選考の際は、毎回岡山本社へ行かなければなりませんか?

適性検査受検には来社の必要はありません。
また、人事面接はご希望によりオンラインで実施することも可能です。
以降のステップは、Face to face で実施するため岡山本社へご足労いただいています。